« ブレイン | トップページ | ソニー、米国でPDAから撤退へ »

CROSSOVER JAPAN 04

昨日CROSSOVER JAPAN 04へ行ってきました。
去年のよみうりランドでの屋外とはうって変わり、今年は代々木体育館屋内での開催。途中のコンビニで昼飯を買って入ったものの、席では飲食禁止で後方の指定エリアに屋台が立ち、そこでのみ飲食可という状況だったのが残念。空調がきちんと効いていて快適ではあったが、ビール飲みつつもっとリラックスして観たかったですね。

以下簡単に感想を。
1.DIMENSION
正直今回初めて知りました。色んな影響が感じられ、第二世代というイメージ(本当か?)オープニングとしてはちょっとヘビーだった。

2.今剛&松原正樹
本当にこの二人は上手いです。ユニゾン或いはハモりのフレーズの合い方が尋常ではなかった。

3.PRISM
生で観るのは初めてだったのですが、かつて雑誌の記事で見ていた和田アキラの風貌が全く変わっていて驚き。

サブステージ1.
斉藤ノブ他。後藤次利・藤井尚之の二人はこれだけの為に来たらしい。。

4.佐藤竹善
アカペラで、シカゴ・ビリージョエル・ビートルズ等。30分足らずのコンパクトなステージで丁度良い息抜きでした。

サブステージ2.
久米大作・中村哲らPRISMメンバー。

5.深町純
確か一度現役は退いたかと思ったんですが、現役バリバリで思いがけず良かった。人数多いせいかそれともセッティングのせいか、深町純のNordleadソロ、笹路正徳のMiniMoogソロをカメラが追えてなかったのが残念。土方隆之はやっぱりロックの人ですね。

6.高中正義
去年トリだったから今年はラス前ということなのでしょうか。去年より作りこんできた感あり。難波弘之が楽しそうにRhodes弾きまくり。サーフボードギターはいつ作ったのでしょうか。

7.角松敏生
トリじゃなければ素直に見れたかなと思う。全編インストなどと無理しないで唄うたってくれればと。観客もそれを期待してたと思われ。(ちょっと掛け声かけたら一斉に立ち上がってた)


来年の開催も決まったということですが、次は誰を呼ぶのでしょう。

|

« ブレイン | トップページ | ソニー、米国でPDAから撤退へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27173/688066

この記事へのトラックバック一覧です: CROSSOVER JAPAN 04:

« ブレイン | トップページ | ソニー、米国でPDAから撤退へ »