« 今日の秋葉原 | トップページ | 五色沼 »

シャッフル再生とサウンドチェック

携帯プレーヤをiPodminiにして2週間、次に何の曲が出てくるか分からない楽しみから、通勤時も車載時ももっぱらシャッフル再生になってる今日この頃。
で、アルバム単位で聴いてたときには意識してなかった”時代・ジャンル毎に異なる音量感”が気になってきて取り説読むと、ちゃんと「サウンドチェック」という機能が用意されてます。(iTune側で計算して曲毎にボリュームを設定、そのデータをiPodに送るという事らしい)

とりあえず設定してみると、音量の小さい曲は確かに音量が上がるのだが、全般的には音量が下がる傾向がある。また、何でこの曲まで音量を下げるの?というのが多々。
勝手に推測するに、ピークレベルと平均レベルをみて計算してるんでしょうが、明らかにレベルの小さい曲を引き上げる際にピークで歪まないように全体レベルを下げてるのか。

いずれにしても古いCDと最近のCDではマスタリング技術が全然違うので多少レベルを調整した程度では音量感・音圧感はなかなか埋まらないのですよ。


で、色々検索したら、iPod・iPodminiでは使えないものの、iTunes用plug-in Volume Logicというのが見つかりました。結構ポピュラーらしい。

マルチバンドコンプ・リミッタを使ってゲインを上げていくもので、トライアル版有ったのでDLして試してみています。古めのCDの曲はもう十分に音圧上がります。最近の曲で既に充分にゲイン入ってる曲に掛けてみると、音域帯毎の音量も揃えていこうという事らしく、ハイ上がりの曲はそれを抑えて低音を出すなど結構いじられてました。

しかし細かい調整は出来ないもののマスタリング用のソフトそのまま持ってきたようなプラグインが$19.95とは恐るべし。
で、FAQにiPodへの対応は?という項目があり、”既にコード移植の試みには成功してて、Appleが買ってくれないかと願ってる。”のだそうだ。
これはiPodでもDSPでリアルタイム処理させるという事なのかな?パワー食いそうでバッテリ持ちが心配ですが、車載で電源供給されてる状態なら問題ないですよね。是非是非実現して欲しいです。


因みに僕の持ってるCDで一番レベルが入ってると思われるのは3年前のクラムボン「サラウンド」(最近ボーダフォンのCMでタイトル曲流れてますな)。この頃、最後の1bitまで音を詰め込む音圧競争がピークに達してたような気がします。最近はどうなんでしょう?


ついでに。
あっという間に4GBじゃ足りなくなりました。アルバム単位で曲を流し込んでは、この曲はまあ聴かないか と削除して容量を明けてはまた次のアルバムを。。。の繰り返しです。早くminiのサイズで40GBが出ないものか。
それまでは傷つかないように大事に使おう(笑)ってことでシリコンジャケット装着です。

|

« 今日の秋葉原 | トップページ | 五色沼 »

コメント

音圧高いからいいってもんじゃないと思うよー
なんてね
でも、いいコンプ欲しいなぁ

投稿: 9 | 2004/08/08 19:16

あのFENの深くコンプのかかった感じが好きだったのでつい(笑)
でも勿論レベルメータが上で貼りつきっ放しのようなマスタリングは行き過ぎと思う。アルバム全部そんなだと疲れて聴き続けれられません。

投稿: ivanov | 2004/08/09 07:48

コンピューター内部で完結にちょっと行き詰まりぎみなんだよなぁ
一度外に出してキャラクター変えられるようなゆるいコンプがほしいよ
SSLなんかいいんだけど、値段がねー(--;;
イワノフは何使ってるの?

投稿: 9 | 2004/08/09 08:38

アウトボードは持ってないです。そこまで仕上げるような曲作ってないし。せいぜい断片みたいなのがいいところ(^^;;;
今年一杯くらいはコピーオンリーかなあ。

投稿: ivanov | 2004/08/09 10:40

今の状況に疎いので断言はできないけど、デジタルコンプは聴覚上やっぱり不自然なことが多い(というか一本調子になりやすい)ような気がする。一度カセットテープとかに落とすと、美味しい感じでアナログコンプが効くよ(笑)。

DATマスターからCD化するときなどは、マルチヘッドの38オープンリールを回して、コンプをかけたりしてました。自然な感じでかなり音が良くなった。

アナログコンプレッサーだと、ドローマーのLX20(だっけかな)は、コストパフォーマンスが高かった。一時持っていたけど、さすがに家では使わないのでエンジニアの人に安く譲ってしまったなぁ。

投稿: goofy | 2004/08/09 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27173/1148889

この記事へのトラックバック一覧です: シャッフル再生とサウンドチェック:

« 今日の秋葉原 | トップページ | 五色沼 »