« 浅間山 | トップページ | 富田勲「惑星」 »

CCCD採用率は1割程度

「SMEもCCCDの全面廃止を検討」
今更なんだけど、この件に関する記事のうち、日経新聞の記事(Nikkei Net ITビジネス&ニュースに載ってます)の中で、

だが、日本レコード協会(東京・港)によると、過去1年間に発売された邦楽CDのタイトルベースのCCCD採用率は1割程度。

の記述が。日本レコード協会のサイトを探してみましたが、該当するデータは見当たらず。2003年新譜の統計はあったのでそこからCDの数字を抜粋すると、

演歌 1,216
ポップス・歌謡曲 1,513
ニューミュージック 2,979
その他(略)
邦盤CD計 7,550

1割程度と言ってるので700~800タイトル位だったという事になるのですか。
最初、率を見てそんなに少ないのかと思ったのだけど、実質CCCDの適用はジャンルを考えるとまあそんなものですか。

しかし未だに「ニューミュージック」ってカテゴライズも如何なものなんでしょう。。

|

« 浅間山 | トップページ | 富田勲「惑星」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27173/1474936

この記事へのトラックバック一覧です: CCCD採用率は1割程度:

« 浅間山 | トップページ | 富田勲「惑星」 »