« CCCD採用率は1割程度 | トップページ | Harmony搭載「RealPlayer 10.5」日本語版公開 »

富田勲「惑星」

久々にネットじゃないレコード店へ。「月の光」発売30周年記念ということで「展覧会の絵」など旧作がまとめて先月発売になってたらしいのです。紙ジャケ・K2 24bitデジタルリマスターと僕の最も好きなパターンで暫し棚の前で悩みましたが結局「惑星」を選んできました。

惑星     (紙ジャケット仕様)

通して聴くのは初めて。
イントロのロケット発射シーンから始まる火星、高音部の浮遊感の綺麗な金星と、やっぱりハイライトは木星ですか。ただ木星は長いだけに後半ちょっと疲れてくるかなあ。

トミタがメジャーになった当時、レコード屋では「シンセサイザー」ってカテゴリにジャンミシェルジャールなんかと一緒に置かれてました。今日行ったお店では「プログレ」コーナーに置いてありましたよ(ディスクユニオンらしい(笑))。

|

« CCCD採用率は1割程度 | トップページ | Harmony搭載「RealPlayer 10.5」日本語版公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27173/1479674

この記事へのトラックバック一覧です: 富田勲「惑星」:

« CCCD採用率は1割程度 | トップページ | Harmony搭載「RealPlayer 10.5」日本語版公開 »