« Exhivision Live at 相模原メイプルホール | トップページ | 無線用ハンドマイク改造 »

上原ひろみトリオ at 渋谷O-East

飛び石連休明けの目まぐるしい仕事を無理やり片して電車に飛び乗り、何とか開演時間5分前に会場に入ることが出来ました。
CA240062e.jpg このハコで指定席ってのは初めてだったのですが、2階も手すりに沿って椅子が2列並べられており、私はその一番端だったのでした。ステージまでの距離はともかく、2階の前列は非常に観やすかったのですよ。

定刻をやや過ぎて出てきた上原ひろみは全身黒に赤いスニーカがアクセント。機材もYAMAHAのグランドピアノの上に赤いNordLeadと同じ取り合わせ。

CDと聴いてと同じ印象なのだけど、Jazzなのか何なのかというジャンル云々の前に全編弾き倒しの演奏はスポーツ観戦のような爽快感があります。途中休憩を挟んだ2部構成だったのだけど、休憩時間はピアノの調律!あれだけ弾けば無理無いか。
弾き倒しのそのなかで唯一のソロピアノ GreeenTeaFarm 、先日NHKでも演ってましたが予想以上に良かったです。
KeyTalk 演奏前のMCで、「88鍵が皆私を弾いてと語りかけてくるのですよ」と言ってたのが印象的。

アンコールが1曲と、もう少しやって欲しかった気はしますがまああれだけ精一杯の演奏では仕方ないでしょうか。終演後、金曜の横浜のチケット販売にぐらつきましたが流石に仕事の調整つきそうに無く断念。またのツアーを期待します。

アナザー・マインド  ブレイン

|

« Exhivision Live at 相模原メイプルホール | トップページ | 無線用ハンドマイク改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27173/2056433

この記事へのトラックバック一覧です: 上原ひろみトリオ at 渋谷O-East:

« Exhivision Live at 相模原メイプルホール | トップページ | 無線用ハンドマイク改造 »