« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

次回ライブ

今年も結局コピーオンリーで終わりそうですが、、12月25日に拝島GIN HOUSEでPuepleMoonのライブをやります。
詳しくは、ワンブルのHPにて。

新しいレパートリも演ってみたいのですが練習時間が調整出来るかどうか微妙。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換

タイヤ館で預けてあったスタッドレスに交換してきました。
2年目のMZ-3で今シーズンも過ごします。

後必要なのは、冬用ワイパーブレードの交換(これは押入れから探して取り替えるだけ)とウインドウォッシャー。先日の点検のときに言い忘れて水を補充されてしまったのです。使い減らして原液を足さねば。。

気象庁の季節予報によれば最新の3か月予報で関東甲信越は、

この期間の平均気温は平年並か高いでしょう。3か月降水量は平年並か多いでしょう。

だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立川Half Tone

知り合いのライブを観に来ているのですよ。
041127_20140001e.jpg

PS
良いステージでした。
今週は3回ライブが観れて非常に贅沢な週でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Synthesizer Festa

デモステージ開始待ちです。
せっかくなので終了後の抽選目当てですよ(笑)
041127_14480002e.jpg

PS
ちょっと分かりにくいのですが、モジュラーシンセには電飾が良く似合います(笑)
ソフトシンセのデモを観てたのですが、最近の「何にでも使えるワークステーションシンセ」より存在感のある音が出る(オーディオI/Fにも依るんでしょうが)ソフトシンセ多いですね。

抽選は当然当る訳も無いので、そこで溜まったツキを駅前で年末ジャンボに注いできましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

無線用ハンドマイク改造

CIMG0492e.jpg 道交法改正で運転中の携帯電話使用禁止になった訳ですが、アマチュア無線機のマイクはどうなのよ?というはなしがあります。警察はじめ業務用無線は沢山有りそうなので対象外なのでは?と云う気もしますがとりあえずハンドマイク改造で作ってみました。

今まで使ってたハンドマイクのカールコードが伸び切って使い辛くなってたので新しいのを購入、古い方を改造です。
。。何のことはないPTTスイッチをオルタネートのプッシュSWに交換しただけですよ(笑)
見た目は明らかにもっと小さいSWにしたほうが良かったのだけど、秋葉原でもない近所の電気屋さんにはこれしかなかったのです。でもこれ位大きい方が押してるかどうか状態がひと目で分かって良いでしょう(爆)

今ウインターシーズンはこれを襟かシートベルトに付けて運用予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上原ひろみトリオ at 渋谷O-East

飛び石連休明けの目まぐるしい仕事を無理やり片して電車に飛び乗り、何とか開演時間5分前に会場に入ることが出来ました。
CA240062e.jpg このハコで指定席ってのは初めてだったのですが、2階も手すりに沿って椅子が2列並べられており、私はその一番端だったのでした。ステージまでの距離はともかく、2階の前列は非常に観やすかったのですよ。

定刻をやや過ぎて出てきた上原ひろみは全身黒に赤いスニーカがアクセント。機材もYAMAHAのグランドピアノの上に赤いNordLeadと同じ取り合わせ。

CDと聴いてと同じ印象なのだけど、Jazzなのか何なのかというジャンル云々の前に全編弾き倒しの演奏はスポーツ観戦のような爽快感があります。途中休憩を挟んだ2部構成だったのだけど、休憩時間はピアノの調律!あれだけ弾けば無理無いか。
弾き倒しのそのなかで唯一のソロピアノ GreeenTeaFarm 、先日NHKでも演ってましたが予想以上に良かったです。
KeyTalk 演奏前のMCで、「88鍵が皆私を弾いてと語りかけてくるのですよ」と言ってたのが印象的。

アンコールが1曲と、もう少しやって欲しかった気はしますがまああれだけ精一杯の演奏では仕方ないでしょうか。終演後、金曜の横浜のチケット販売にぐらつきましたが流石に仕事の調整つきそうに無く断念。またのツアーを期待します。

アナザー・マインド  ブレイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Exhivision Live at 相模原メイプルホール

もう昨晩になりますが、ExhiVisionのライブを観て来ました。(バンドのHPがないのでリンクはAmazonのCDへ。です。)
会場のメイプルホール、初めて行ったのだけど、駅から遠い!バスを使うのがデフォルトのようなのだけど、歩くと早くても20分はかかるのですよ。何故ここで?と思ってたのだけど、MCで野獣王国で難波さんなど過去にも演ったことがあるのだそうで。。

定刻に始まったライブは途中休憩を挟んで2部構成。アルバム1枚なのでそこからの曲以外に野獣王国、プリズムの曲も交えての2時間半でした。難波さんの旧曲のリメイク「百家争鳴」などはかっこ良かったですよ。(これ書きながらCDでも聴いてます)
和田さん、5月に観たCROSSOVER JAPANの時は風貌以外の印象薄かったのだけど今日は弾き倒し堪能させて頂きました。
難波さん、SOWよりはコンパクトなセッティングだよなあと、でも数えると3段積み2つの都合6台の鍵盤(笑)。Prophet5でのソロが印象的。

CIMG0508e.jpg 終演後、CD購入するとサインをして貰えるということで財布の中を気にしつつも直ぐにカウンタに持って行きましたよ。左がその結果。
来年に入ったらセカンドのレコーディングをしたいと言っておりました。期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキュメンタリー映画 「moog」2月上映

8月にDr.Moogのドキュメンタリー映画で書いて以来、時々サイトの上映スケジュールを覗いてたのですが、OTO-NETAさんによると2月上旬に渋谷シネマ・ソサエティで上映が決定したそうです。

配給会社ナウオンメディアの上映告知

2月はウインターシーズン真っ盛りで厳しいなあ。春までは演らないよね。
春まで発売順延となってるDVDを待つ手もあるけど、、きっと高いだろうなあ。。
悩みます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンセサイザー音色に著作権の取り扱い?

OTO-NETAさんのエントリから知ったのですが、JSPA(日本シンセサイザープログラマー協会)のサイトに「デジタル時代の音楽と権利」という寄稿文があります。

タイトルに関連した部分抜き出すと、

 さらに、自動演奏のプログラムだけでなく、シンセサイザーの音色を合成 して作りだしたとき、その音色 に創造性があり独自の価値が認められるよ うな場合には、その音色を合成した人に著作隣接権を認めるのが 実務の取 り扱いです。

シンセの音色、プリセットパッチをベースにEditする、他の音色とスタックする、少なくてもエフェクトは調整する、というように改変して使うのが普通だと思うのだけど、余程気に入った音色があって全くそのまま使ったとしましょう。
それにしたって例えば画に例えて音色は絵の具みたいなものだと思うので、よっぽど気に入った色が有ったらそのまま画に使ったっていいじゃん。と思うのですが。
あ、改変しても権利は留保されるというのか。

今現在これだけ多彩な音色が溢れてる中で、「創造性があり独自の価値が認められるよ うな」音色が出来たとすれば、そこまで独創的な音色、とても使いにくく二次使用もされないでしょう。少なくても僕は使いません(アマチュアがそんな事言っても意味無いだろうけどね)。

過去に遡って権利主張・行使されると非常に困るなあ。と言うか有り得ません。ハードの音色に対する依存性が高いのでそんなことにはならないと思いますが。万一僕の持ってるシンセがそんな事になったら速攻処分ですな。

今後ソフトウエアシンセのプログラム込みで音色が権利主張されるのは有りそうですね。サンプリング音源の許諾に時間と費用が掛かり過ぎるので本人呼んで録音したほうが早いって話がどこかに有りましたが(元が思い出せません。。)そうなったら古いハードウエアシンセを引っ張り出してそっちで録音したほうが安く上がる時代になったりして(笑えませんな)


。。。
そういや暫く触ってなかったなと朝からシンセに通電してます。寒いせいかバッテリ電圧低下なのかメモリ怪しいのがあるぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iPod用にER-6i

iPod用にインナータイプのイヤーホンが欲しく、ER-6iを入手してきました。

CIMG0481e.jpg日曜の夕方に神楽坂のイーディオさんの試聴室へ伺ってきました。
で同シリーズのER-4も一緒に聴いてきたのですが、、こっちはまた全く別物です。
CDをソースに聴いたのですが、非常に分析的。細かいニュアンスの伝わり方が段違い。iPodの圧縮音源では明らかにオーバースペックですね。
比べるとER-6iは程良い解像度。レンジも若干中音が膨らんでる気がしましたが、高音の伸びの差かも知れません。iPodにはこっちのほうが丁度いいでしょう。ケースのジャケ写もiPodとの組み合わせだし。
ER-6と6iも比較試聴しましたが6iの方が外部音の遮音が良いということで、こちらに決定。その場で新品を聴くと試聴したのよりだいぶ音が硬く低音の出が弱い。エージングが20時間程度は必要ということなので、今晩はCDプレーヤに繋ぎっ放しにしときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高幡不動 もみじ祭り

夜のライトアップ準備は万端のようですが。
色付きは、まだまだですよ。041120_12360001.jpg
041120_12390001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rubik's Cube その後

CIMG0467e.jpg 先月末に書いた通り、時々手をつけてたルービックリベンジ、なんとか完成するようになって来たのですよ。
”なんとか”っていうのは写真のように3x3では有り得ない残り方をする時があるから。
ここから修正する解法がまだ分からないので、こうなるとも一回やり直し。1回20分くらい。3回に1回位は完成します。

ところで、いろいろと検索してたらオフィシャルサイトというのが見つかった
そこによると5x5のRubik's Professor Cubeなんてのもあるのだねえ。オフィシャルサイトで$29.99。誰かどうですか。僕は絶対やりません(笑)

P.S.
さっきから何回繰り返しても写真の状態から抜けられません。そこにたどり着くまでは大分慣れて10分くらいになったのだけど、もう5回目です。。やはりここから何とかする手法を探さないとならんのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本でのiTMSは来年3月目処に開始

NIKKEI NET から。

米アップルコンピュータは来年3月をメドに日本で、インターネット音楽配信サービスを開始する。邦楽を中心に国内最大級となる10万曲以上をそろえる考えで、日本のレコード各社と交渉に入る。

少し前から来春頃という話は有ったらしいですが、報道に載ったということで、これで進めるということでしょうか。交渉次第によっては足並みが揃わないままスタート切ることになるんですかね。また洋楽はどうするんでしょうか?まだまだ不透明だけどここまで待ったので待ちますがね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後のゴジラのサントラはKeith Emerson

来月公開の「ゴジラ FINAL WARS」の音楽担当したとの事、友人に聞いた話なので色々と検索しましたが、
まず映画の公式サイト、スタッフ関連とか細かい情報は何も載ってません。
予告編観てみたのだけど音楽入ってないし。。
映画のサイトいくつか廻って、こちらにはようやく名前が載っていました。
サントラの情報としてはこちら。Amazonでもサントラは予約受付中なものの、詳細情報が未だですね。

KeithEmersonのサントラと言えば、ナイトホークスとかインフェルノとかありますがなんと言っても「幻魔大戦」です。密かにこの路線期待してるのだけど、、無理だろうなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Do They Know Its Christmas?

Barksによると14日にレコーディングが終了したということで、詳しいパート分けが載っています。
Do They Know Its Christmas?
 最近のシーンに疎いので僕には大部分からない人だらけです。。
29日発売予定と言うことですが残念ながらジャケットは未だAmazonでは載っておらずNo imageですよ。
 で、BBCでは今日早くもオンエアがあったそうです。いぎりすせいかつさんのエントリからBBCのオンデマンド放送で聴くことが出来ます。知らない人が多いのでまともなコメントできないのだけど、何だろ自分の中では陳腐化したものを勝手に想像してたのですが、全然そうでは無いですね(って全く勝手な思い込みなのですが)。前のからは時代の経ったのを感じますねえ。。

PS
Amazonでジャケット掲載されてたので差し替えました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「着うた」の音質をCD並みに

nikkei.net から。今朝の日経新聞の記事のようですが。

圧縮で失われた部分を再現してCD音質に近づけるということらしいです。もう少し詳細が知りたいところですね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OAKLEYのデジタルミュージックサングラス

OTO-NETAさんのエントリで知ったのですが。
OAKLEY THUMP
oakleythump.jpg いやーかっこいいですよ。これ。これで通勤したら。。スーツには合わんよなあ。スノーボードのカテゴリで書いてますが、滑走時に外の音聞こえないのは怖いので僕は付けません。
ということで僕には実際に使用するシチュエーションが無いです。

価格が見当たらないと思ってたらCD Journalの記事に載ってました。
128MBが395ドル。256MBが495ドル。誰か話のネタに人柱になってください(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セッション中

久々のスタジオですよ。
041113_16530001e.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Firefox1.0

そろそろ落ち着いただろうと思い、ついさっきDL、インストールしました>Firefox1.0

結果、ログに残るブラウザが


Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.7.5) Gecko/20041108 Firefox/1.0

今までのPR版が

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; rv:1.7.3) Gecko/20040913 Firefox/0.10.1

そう、0.1からやっと1.0になったのですね(笑)

ついでに英語版だったのをこれを機に日本語にしたら、今まで使い方の良く分からなかったRSSリーダなど使えるようになりました(笑)
拡張で入れてたEditCSSは1.0未対応と言うことで現状使えなくなってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Produced, by Trevor Horn. A Concert for the Prince's Trust

彩音さんで知ったニュース。

11日に、トレバーホーンプロデュースと銘打ったプリンストラストがウエンブリーアリーナで行なわれた。

トレバーホーンのサイトからプリンストラスト公式サイトのニュース、またscotsman.comのニュースなどによると、出演したのは

  Seal
  The Buggles
  Yes
  Frankie Goes To Hollywood
  Grace Jones
  ABC
  Belle and Sebastian
  Propaganda
  Simple Minds

というところらしい。 t.A.T.uも姿を現した(というかパーティに出てた)とのこと。
バグルスはメンバーなので当然として、Yesはじめ多くの出演者のバックでベース若しくはバックコーラスを演ってたとあります。いずれ何らかで映像が見たいものです。

Yesはトレバーラビンが参加したらしいのでロンリーハート辺りだったのでしょうね。個人的にはジェフダウンズも居たんだし、ドラマから演って欲しかったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mora で17日より東芝 EMI の楽曲使用ルールが変更

Moraの告知によると、1昨日のエントリに書いた、無償配布するSonicStageVer.2.3に早速東芝EMIから対応ということらしい。

・OpenMG対応機器への転送が、回数の制限無く行うことができます。
・音楽CDとしての書き込みが、1曲につき10回まで行う事ができます。

正直こんなに早く実対応すると思って無かったですよ。とりあえずやろうと思えばいつでもできるよというつもりなのかと思ってました。
しかし改めて見ると、CDの書き込みはともかく、オーディオプレイヤへの転送回数は、制限されてる方が異常。大容量HDDプレーヤならともかくシリコンオーディオの頃は2・3日毎に曲の入れ替えやってたものね。やっと普通になろうとしてるだけなのか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速スクロール可能な「マピオンラボ

Mapionのニュースリリースはこちら

今回の高速スクロールは第一弾ということで来年3月末までの実験サービス。会員登録が必要と言うことなんですが、とりあえず登録してみました。

早速試してみましたが、追従が早くてこれは使えます。普段は大画面優先でMapionBB使ってたのだけど、スクロール早いので道順の確認や走行ルート検討などはこちらのほうが断然良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーベルゲート、「SonicStage」を無償配布

AV Watchから。

今までVAIOなどソニー製品付属だったのをネット上で無償配布するもの。それだけならなんてこと無いのだけど、

 Ver.2.3では新たに、音楽CDから取り込んだ曲やPC上の音楽ファイルを取り込んだ曲、Hi-MDで録音し、SonicStageに取り込んだ曲の転送回数が無制限となった。また音楽CDの作成や、ライブラリ内のトラック番号編集に対応したほか、音楽配信サービスから購入した曲の曲情報が編集可能になった。

ばさっと書いてあるのだけど、ITmediaなど他のサイトの同記事や、レーベルゲートのニュースリリースを読むと、これは端折りすぎで、
「転送回数が無制限」であることを許諾した曲が将来出てきたときに、対応が可能。
「音楽CDの作成」を許諾した曲が将来出てきたときに、対応が可能。
というだけなので現時点では見かけ上何も変わってないということですね。

毎度毎度だけど日本市場の動きはまどろっこしいや。。

追記
2つ上で書いたように早速17日から適用があるということで訂正です。思ったより早かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

TSUTAYAで音楽DVDレンタル

カルチュア・コンビニエンス・クラブのニュースリリースから。一部引用。

11月からユニバーサルミュージック・AVEX・東芝EMI各社が発売している音 楽DVD作品のレンタルでの取り扱いを拡大し、TSUTAYA店舗において本格的に開始します。11月から 127アーティスト、315タイトルの音楽DVDがレンタルとして利用できるようになり、今後も取り扱いタイト ル数を拡大していきます。

最近蔦屋にすっかりご無沙汰してるので知らなかった。。会員期限切れてるかも。

音楽もので特にライブDVDは一度観ると次いつ観るか、、そのまま棚の肥やし、、というパターンが多いのでレンタルの方が良いです。僕の場合。
ZeppelinのBOXBjörkのVespertineライブ も2回は観たっけ?くらいなものですから。ってこの辺のメーカは対象外ですか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来春の花粉飛散予測は04年の10~20倍!

nikkeibp から。何箇所か引用。

この夏の猛暑の影響で2005年春には、スギやヒノキの花粉が2004年比で10~20倍も多く飛ぶという予測が出た。
実際、スギ花粉をたわわに抱え込むスギの雄花の生育状況は良好で、「観測史上最高を記録した1995年に次ぐ、10年来の大飛散になる見込み。
前年の冷夏の影響で飛散量が激減した04年と比較すると、「特に飛散量が多いと予測される関東北部から近畿にかけては、前年比で20~30倍飛ぶ地域もある」

昨日、カーラジオで聴いてあーもう憂鬱です。
今年の春は確かに花粉症になって以来、一番楽だったかも。薬も余り使わずに済んでました。その10~20倍ってのは、、溜息しか出ませんな。

さらにMedWaveに、

実はもう、スギ花粉は飛んでいる。

 特に今年は「すでに10月中にも2桁(1日、10平方センチメートル当たり)の花粉が観測された。これは過去に例がない」と佐橋理事長。秋の狂い咲きは「11月に一番多くなる。最高気温が20℃を超える暖かい日は要注意日」

昨日、奥日光あたりで風邪引いたかなと思ってたのはこれだったのだろうな。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

丸沼高原

通りすがりですよ。
まだ見てるだけです。
041106_12250001e.jpg

P.S.
すっかり良い天気になっていてウエアが暑そうでしたね。
11月3日オープンで今は1日券3,000円だそうです。
僕はまだまだ準備が出来てないので来月からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華厳の滝

観光ですよ(笑)

秋晴れになると踏んだのだけど、、いまいち。
041106_08410001e.jpg

P.S.
昼頃にはきれいに晴れてきたようですが、まだ9時前(笑)でまだ雲が厚かったですよ。
有料のエレベータで降りるともっと近くで観れるという事なのだけど、駐車場で既に有料だったし止めときました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停車中は携帯使用可?

1日から運転中の携帯使用禁止の改正道交法が施行されてます。
初日、家の近くの交差点で夜も警察官が立ってたりしましたが、3日で6021人摘発との記事も有りますね。

今晩のNHKニュース見ていたら、停車中は使用可と言ってました。少しでも動いたら使用禁止との事なのですが、停車には一時停車も含んでいるように受け取れたのですが、どうなんでしょう?信号待ちで携帯チェックするのはOKなんでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーボード保険更改

シー・アイ・エス・ホールディング経由損保ジャパンのスノーボード保険に入ってるのですが、更改の案内が来ました。

前回は2年の契約だったのですが、今回3年契約が推奨されて来ました。年額当り200円ほど安くなると言ってるのですが、、、3年後まだ滑ってるかちょっと自信ないですよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod買い替え

一般的には先般発表になったiPod Photo とかiPod U2 Special Edition が話題なんでしょうが、今まで使ってたminiを買い取りに出して代わりにiPod 20GB を購入してきました。
CIMG0465e.jpg
miniはSofmapの買い取りに持ち込み。Sofmapデフォルトの査定キャンペーンで20%ポイント上乗せという事で、以前から貯めてたポイントと併せて全額ポイント使用ですよ。

理由は前々から言ってた通り、「大容量は正義」だから(笑)。新しい曲を入れる毎に代わりにどれを削除しようかと悩むのは結構大変なのですよ。
勿論miniの小ささが良かったのだけど、今までのシャツの胸ポケットから寒くなってきて上着の内ポケットに入れるようになったので多少の重量アップは問題ないでしょうと。

これで現状のライブラリ8GB弱が全て収まりました。家のCDはまだまだ有りますが、いっぺんに全部エンコードすることはないし、来春までは確実に持つでしょう。足りなくなったらまた考えます。というか、きっと、多分miniのサイズで容量UPがそのうち出来るでしょう。間違いない(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »