« TSUTAYAで音楽DVDレンタル | トップページ | 高速スクロール可能な「マピオンラボ」 »

レーベルゲート、「SonicStage」を無償配布

AV Watchから。

今までVAIOなどソニー製品付属だったのをネット上で無償配布するもの。それだけならなんてこと無いのだけど、

 Ver.2.3では新たに、音楽CDから取り込んだ曲やPC上の音楽ファイルを取り込んだ曲、Hi-MDで録音し、SonicStageに取り込んだ曲の転送回数が無制限となった。また音楽CDの作成や、ライブラリ内のトラック番号編集に対応したほか、音楽配信サービスから購入した曲の曲情報が編集可能になった。

ばさっと書いてあるのだけど、ITmediaなど他のサイトの同記事や、レーベルゲートのニュースリリースを読むと、これは端折りすぎで、
「転送回数が無制限」であることを許諾した曲が将来出てきたときに、対応が可能。
「音楽CDの作成」を許諾した曲が将来出てきたときに、対応が可能。
というだけなので現時点では見かけ上何も変わってないということですね。

毎度毎度だけど日本市場の動きはまどろっこしいや。。

追記
2つ上で書いたように早速17日から適用があるということで訂正です。思ったより早かった。

|

« TSUTAYAで音楽DVDレンタル | トップページ | 高速スクロール可能な「マピオンラボ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27173/1925053

この記事へのトラックバック一覧です: レーベルゲート、「SonicStage」を無償配布:

» ソニーが先に動いた [what's my scene?]
日本の音楽産業も「緩いDRM」へ移行しつつあるようだ。 [続きを読む]

受信: 2004/11/11 01:17

« TSUTAYAで音楽DVDレンタル | トップページ | 高速スクロール可能な「マピオンラボ」 »