« 急激に降り過ぎ | トップページ | GoogleDesktop 謎の天気予報 »

ブロンディー紙ジャケ

紙ジャケを取上げる事が多いのだけど、データでなく”もの”が欲しい年頃(笑)なので勘弁してください。

CD Journal によると、クリサリス時代のアルバム7枚が紙ジャケで来年2月22日に発売するとのこと。

 恋のハート・ビート(紙ジャケット仕様)
 オートアメリカン(紙ジャケット仕様)

この辺は惹かれるのだけど、、¥2,600はちょっといい値段だなあ。

あとCD+DVDのベスト盤

グレイテスト・ヒッツ・サイト・アンド・サウンド(ベスト・CD+DVD)

映像は殆ど記憶が無いのでこっちも気になるのだけどね。

|

« 急激に降り過ぎ | トップページ | GoogleDesktop 謎の天気予報 »

コメント

ブロンディなら、やっぱりファーストでしょう。1曲目のドラムロールをバックに語りが入るあたりすごくスリリングだし、全体的にチープなロックンロールが滅茶苦茶ポップです。

で、自分の場合、紙ジャケでわざわざ高い値段出すのはよく理解できないのですよ。同じ内容のCDが丈夫なジュエルケースに入ってリーズナブルな値段で売られてますからねぇ…。

投稿: wms | 2005/12/28 00:38

プラケースより紙のほうが持っていたい気がするのですよね。作る側の思惑にまんまはまってるのですが(笑)

今回はかなり値差があるので考え物です。。

投稿: ivanov | 2005/12/28 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27173/7868171

この記事へのトラックバック一覧です: ブロンディー紙ジャケ:

« 急激に降り過ぎ | トップページ | GoogleDesktop 謎の天気予報 »