« 氷河期ですか | トップページ | FLOWバインディングの来期モデル »

FLOW導入

シーズンに入ってから導入したFLOW、 ようやく慣れてきたので簡単に使用感なぞ。

導入したのはこれ、PRO11。

でまず悩んだのがセッティング。
ディスクは4x4と3D兼用ということになってて、ここに詳細が載ってるのだけど、 これ3Dはこういう使い方になるのですよね。3Dの4ホール使い。。
CIMG1472
これじゃスタンス幅の調整の余地がほとんど無いじゃんという事で調べたら3D専用ディスクもありました。お店に取りおいてもらってGet。

 CIMG1476

で、セッティング位置出しを色々と試みたのだけど、 今の板では標準スタンスよりやや狭めとしたかったら結局元々のディスクの方が都合が良かった。 (3Dはスタンスが広くなる方向にしか微調が出来なかった。。)
まあ、いつか板が変わったときにまた使うこともあるかも知れん。。。

 060107_1034~0002

で、滑走しつつ少しずつ調整、3日目くらいで大体セッティングが出たような気がしてます。
4日目から履くのも慣れてきて現時点では9割方リフトから降りてスケーティングしつつ装着できるようになりましたよ。

そうなるとはい。早いですよ。滑り出し。多少なら雪乗ってても装着できてしまうので降雪時も良いっすよ。

難点はやはり重い。とはいえリフト乗ってる時だけだし大した問題ではありません。
もう一点は灰バックが倒れない。立ち上がりっぱなしなのだよね。場所によってはリフト乗車で注意されるかもね。
とはいえ倒れないものは仕方なし。

|

« 氷河期ですか | トップページ | FLOWバインディングの来期モデル »

コメント

新しいのはハイバックが反対側へ倒れなくなったのですね。知らなかった。昔のやつは確か、完全に板と反対の側へ倒れる仕組みだったと思う。あれはあれで変に場所をとって、狭い日本のリフト乗り場での行列なんかで問題あったようだけど…(実際に使っていた訳ではないので勘違いかも)。

投稿: ぐ | 2006/02/09 00:19

そうなのですよ。倒してもワイヤーで引き上げられて戻るのですよ。
ホームゲレンデでは特に注意されなかったですが(笑)

ところで既に来期モデルが発表されていました。

投稿: ivanov | 2006/02/09 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27173/8572570

この記事へのトラックバック一覧です: FLOW導入:

« 氷河期ですか | トップページ | FLOWバインディングの来期モデル »