« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

各所で突っ込まれてるのだろうと思うけど

いわゆるビンテージものに関する特別承認制度について

「特別承認に係る電気楽器等一覧」 pdf形式

自分なりにざっと眺めてみました。

ALESIS
をーかつて持ってたQS6が載ってる。が、QS7, 8がない。

CLAVIA
NORDLEAD3なんて現行機種じゃん(笑)

Colombia
エレピアン、型番がだぶってますね。 (他メーカにも沢山あるけどね)

EDIROL
そもそもサブブランド名なのだが、PCR-・・・ って普通のMIDIキーボードじゃん。
先のノードリードは将来ビンテージになるだろうけど、これは。。。。。

Emu
オレの持ってるPROTEUS1000が載ってません。 2000は載ってるのにね。
ずっと持ってろという啓示か(笑)

ENSONIQ
同様に持ってるSQRが載ってません。ま、 これはどっちみち売れそうに無いけど。。

HILLWOOD
をー、ヒルウッドが載ってる。とちょっと感動。

KORG
またまた持ってるTRITONRACKが載ってな(略)

SCISequencialCurcuitって違うんだっけ?


などなど。

もう止めちゃえば良いのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタニウム・レム氏死去

Asahi.comのおくやみ記事より。

言わずと知れた「ソラリスの陽のもとに」の作者。84歳だったそうです。合掌。

今となってはすっかり本を読まなくなった私ですが、かつて中高生~大学にかけてはSFとミステリー中心に結構本読んでました。

本棚をひっくり返すとレム氏のは早川文庫の「エデン」しかありませんでした。
うーむ多分「金星応答なし」と「ソラリスの陽のもとに」は読んでる筈なんだけどな。
もっともエデンも含めてどれももうストーリ覚えてません。古本屋ででも漁ってみようかな。

レム氏のは1冊しかなかったものの、本棚には古いSFが随分眠っていました。1冊ずつ読み直してレビューでも書いてみようか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖怪人間ベム

リンクバナー

をーいつの間に。
4月1日から。地上波ではないので観れませんが。。

新作と云いながら絵がなんとなく古っぽいのが良いです。

エンディングテーマが吉田美奈子だそうです。作曲が渡辺香津美。

 Spangles Spangles Amazon.co.jp で詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時を駆ける少女

yahoo news から。

再びのカドカワ映画ですが、今度はアニメーションだそうで。

ここまではあーそうかと読んでたのだが、、

現代に合わせ、物語、ヒロインを一新。原作の主人公、芳山和子は叔母役で登場する。

をー、芳山くんは叔母さんかー。
この設定にグッとくるものがあるのはオレだけでしょうか(笑)

芳山くんの声をあてるのは果たして原田知世なのか?はてさて。
当時、ちょっとこそばゆい感じのアイドル映画だったのだけど、最近テレビで観たら思ったより良かった。面白かった。

ホントはNHKの「タイムトラベラー」がまた観たいのだけどさっぱり残っていないようで。

時をかける少女 劇場用アニメーション映画制作快調!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Moogの新しいアナログシンセ

3rd Clue

what's my scene? ver.7.0 さんの23日のエントリで知ったのだけど、 Moog Music は来週3月29日に新しいアナログシンセを発表するらしい。

ニュースページに掲載されてる内容から主なスペックを読むと、

2VCO/1VCF(24dbLPF)(ADSR)/1VCA(ADSR)
37鍵
100user preset
CV/GATE In
Midi In/Out

ごくノーマルなスペックですね。
で、問題はリアルタイムコントロール可能なパラメータが一度に4つと読めるところ。しかもModulation, Oscillators, Filter, Envelopesから1つずつ。。。と読めるのですが、本当ですかね。 ちょっと操作性悪過ぎ&コストダウンし過ぎ。

そうは言ってもシンセは操作性と出音だけでなくとルックスも重要(笑)なので29日楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UK紙ジャケ

CD Journal のニュースから。

存在していたのは77年から79年。
96年に再結成の動きがあったものの結局流れているのが多分最後だと思うのでもう10年以上動きのないグループが紙ジャケとはいえ再発されるのは驚きですね。

個人的には、、、全部ホントの紙ジャケ持ってる(たぶん、、実家にある筈)ので要りませんが。
どっかから映像出てこないかなあ。

U.K.(紙ジャケット仕様)
デンジャー・マネー(紙ジャケット仕様)
ナイト・アフター・ナイト(ライヴ・イン・ジャパン)(紙ジャケット仕様)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コソ練@カムイ御坂

もうシーズンも終盤ですが、道具揃えただけで終わるわけにもいかんので、近場で練習に行ってきました。
朝はETC通勤割りで八王子から高速代1000円ですよ。

060321_0906~0001 060321_0930~0002

専ら一番下の初・中級コース(最大21度、平均13度)をまわしたのですが、最初はここでも斜度がきつくて困りました。

午前券も終盤の12時過ぎ頃からなんとなくターンが連続するようになってきました。
それに足元ばかり見てたのがようやく進行方向を見れるように。

ただ前回タメダメだった右ターンはやっぱり不安定。ターン中に谷足が不安定なのでつい山足が前に出てフォローしてしまう、 2段モーション(笑)のようなターンもしばしば。

あとターンが出来たって言ってもお昼頃の春のゲレンデですからザラメ雪がザーっと流れてドリフトターンが楽なのだよね。 普通の雪でエッジがちゃんとかかっても尚且つ滑れるかは謎。

なんとか都合つけてもう1回は行っときたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滑りませんてば

060321_1140~0001
カムイ御坂にて。

もうシーズンも大詰めですねえ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこのアイロンに告ぐ

そこのアイロンに告ぐ (Guest Artist: 上原ひろみ) test

「はじめてのやのあきこ」からiTMSでこの曲をDLしてみました。

勿論上原ひろみがゲスト参加してるのが最も大きな理由です。彼女がオファーを受けて、 リハのときに既にアレンジを書いて持って行ってたそうですね。
正直この曲は原曲を知らないのですが、それがかえって楽しめた気がします。

ピアノソロはもう上原色が強いのだけど曲全体ではやっぱり矢野顕子になってるのが面白いですね。

他の曲も試聴はしたのだけど、購入にまでは至りませんでした。もう1曲、YUKIと共演している「ごはんができたよ」 も興味があったのだけどiTMSでは扱いが無いのですよ。YUKIってSMEでしたっけね?

 はじめてのやのあきこはじめてのやのあきこ Amazon.co.jp で詳細を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月14日のホワイトスネイクの

チケットがe+から届きました。

パシフィコ横浜で、1F26列。

ここの座席表を見るとやや中央から後ろ。

パシフィコ横浜は、以前Stingを観に行ったとき以来だ。さて今回は何を演るのでしょう。Burnは?はてさて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪だったのにクローズするゲレンデ

snownews通信社の記事から。
元は河北新報ニュース

今シーズン、12月中旬から一気に降ったからね。その後ホームゲレンデ近郊は自衛隊が出動するほど降りに降ったのですが、、 こういうところもあるのですね。

で、久々にチェックしたホームゲレンデ近くのアメダスは、気温表示が10℃超え。。。
もうこのまま春なんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜前線

気象庁の桜の開花予想 (第3回)

東京は3月25日、この通りだと3月中にほぼ終わってしまいますね。

この冬の暖冬予想が外れた気象庁が威信をかけて桜開花予想に取り組んでいるとどこかで聞きましたが(笑)さてどうなることか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トッドラングレン加入でカーズ再結成!

CD Journal の記事から。

しかしリックオケイセックの代わりにトッドなら、カーズじゃなくってユートピアなんじゃなかろうか?
何故カーズなのでしょうねえ。

と言いつつ興味津々ではあるのだけど。

アルバムは5月発売のようです。Amazonでは未だ載っておらず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレマークやってみよう

CIMG1518-1  知人らが相次いで始めたのに影響受けて、先週末は黒姫のスクールに一日入ってみたのですが全然思うように出来ず、 、、悔しいので今日一式自爆してきてしまいました(笑)

先ずはブーツありきなので展示品を眺めていると前シーズンのT3 (リンク先は現行モデル)でサイズが合いそうなのが。 試し履きさせてもらうとサイズは問題なし。
現行モデルとの違いはサーモインナーか否かという事なのだけど、お店の人曰く、「春スキーだったらむしろサーモでない方が良いでしょう」
確かに。アルペンのハードブーツはサーモなのだけど春は脱ぐと湯気が経つものね。 ハイシーズンは当分スノーボード履き続けるだろうと思うので同意してこれに決定。

以降は下調べもろくにしてなかったので店員さんと会話しつつこんな感じで。ポイントは初心者&どっちかと言うと歩き優先。

板:K2 She's Piste 167
女性用。体重が軽いので。

バイン:Rottefella Cobra R6
ワイヤーの差とかあるようなのですが実際使ってみないと分からないです(笑)

ポール:Black Diamond FL ADJポール

しかし。初心者用なのに一式そろえると結構な価格しますね。やっぱり数が出ないと下がらないよね。
さて来週はどこかでコソ練か。

 Shop:さかいやスポーツ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

春だねえ

今日はもう4月の陽気だったようで。。

夕方に京王百草園に梅を観に行ってみました。

ところがここは東側を向いた斜面で、日没までにはまだ早く余裕を持って行ったつもりがもう半分日陰になってしまってました。
今度行くときゃ朝だな。

ところで京王線沿線な私にとって、ここは数駅しか離れてないにもかかわらず、初めて来たのでした。 つい車で動きたがるので駐車場の無いところは敬遠してしまうのだよね。
そういや同じく沿線で高尾山もたいして遠くないのに行ったことがありません。今年は行ってみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

GENESIS ”DUKE”

Duke
Duke  Amazon.co.jp で詳細を見る

ふと久々に聴きたくなり注文してたのが届きました。

先日のオリンピック開会式に出てたピーターガブリエル脱退後の中期最後のアルバム。この後のアルバムABACABからポップ (または普通のロック)路線を突き進むことになります。


大学に入って最初に組んだバンドのドラマーがGENESISが好きで特にこのアルバムは良く聴かされ、Behind The Lines や Duke's Travels~End 辺りを「いずれコピーしてみたいね」と話してたものです。
とはいえプログレバンド、簡単にやれるものではなく話だけに終わりましたが。

あ、でもTurn It On Again は出来そうだからと取り組んだ記憶があるなあ。


CPの音など全般的に非常にきらびやかなのに何だかカラッとしていないサウンドが印象的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KORG RADIAS その2

1つ前のエントリで書いたKORG RADIASですが、 1週間遅れで読んだKeyboard magazine 今月号に価格が載ってました。

49鍵モデルが 199,500円
音源のみモデルが 176,400円

確かに。微妙な価格ですね。
しかし差額が鍵盤だとすると23,100円??確かにただホイールが2つ付いてるだけだもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒姫高原コスモスカップ

黒姫高原スノーパークでコスモスカップに出てきました。

第20回の今回はFM長野協賛もあって盛大でしたよ。
今年も滑りながら撮ってみました。

この直後、ウェーブに飛ばされ転倒、申告タイムから大きく外れました。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KORGの新しいシンセは面白そうだな

p1 KORG RADIAS

アルミフレーム付きの鍵盤は音源以外の場所を埋める台があるらしい。曰く、パソコン等を置く台として使えるというのが可愛らしい(笑)

で、音源だけの販売もあるらしい。
ただ、シルバーってのがちょっとつまんないよなあ。NORDが赤のように、KORGもPOLY SIXの頃のブルーでも復活させれば良いのに。楽器なんだから見た目は重要です。

価格情報が不明ですが久々にちょっと気になるシンセですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPod Hi-Fi ですか

ラジカセと言わずにHi-Fiと言い切っちゃうところがなんですが。。

しかし折角なら
LAN若しくはUSB(LANの方がいいけど)でPCと繋いでおくと、iPodを置いた際にライブラリの更新も出来る。
なんて仕様になっていればドックとしても機能して良いのにね。

次のVerUPで採用してください(笑)

iPod Hi-Fi

続きを読む "iPod Hi-Fi ですか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEEP PURPLE 追加公演

当初は観に行く気もあまりなかったのだけど追加公演が発表になって

5/21(日) SHIBUYA-AX 

を、小さいハコなら面白いかと思わず予約申し込みましたよ。

UDOのDEEP PURPLE 公演のページ

いや多分このサイズの場所で見るチャンスももう無いでしょう。
最近スタンディングは正直疲れて厳しいのだけど演ってる方はもっと上だからきっと配慮が(違)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »