« Moogの新しいアナログシンセ | トップページ | 妖怪人間ベム »

時を駆ける少女

yahoo news から。

再びのカドカワ映画ですが、今度はアニメーションだそうで。

ここまではあーそうかと読んでたのだが、、

現代に合わせ、物語、ヒロインを一新。原作の主人公、芳山和子は叔母役で登場する。

をー、芳山くんは叔母さんかー。
この設定にグッとくるものがあるのはオレだけでしょうか(笑)

芳山くんの声をあてるのは果たして原田知世なのか?はてさて。
当時、ちょっとこそばゆい感じのアイドル映画だったのだけど、最近テレビで観たら思ったより良かった。面白かった。

ホントはNHKの「タイムトラベラー」がまた観たいのだけどさっぱり残っていないようで。

時をかける少女 劇場用アニメーション映画制作快調!

|

« Moogの新しいアナログシンセ | トップページ | 妖怪人間ベム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27173/9255349

この記事へのトラックバック一覧です: 時を駆ける少女:

« Moogの新しいアナログシンセ | トップページ | 妖怪人間ベム »