« ARAIは復活するのか? | トップページ | ビリージョエル来日 »

7月7日はプログレの日

200504011

もう1週間前になるのだが、3回目となった「キース・エマーソンへの手紙」観てきました。

場所も例年と同じ六本木スイートベイジルSTB139。 しかし六本木なんて年に1回、このときしか行かんわ(笑)

タルカス、ホウダウンはまた一段と速くなった感。本家でも弾けるのか?

で、ゲストの三柴”エディ”理を迎えてのトッカータ。ピアノが2になって余裕が出たせいか、それともロック畑の三柴氏のせいか、 今までよりリズム感がタイト。カッコ良い!

くるみ割り人形(or Nut Rocker)で始まった後半は三柴氏のソロタイムとなり、ここでELPからクリムゾンへ。 風に語りてとRedをタッチを使い分けて弾いてくれました。(曲紹介で起こったオオッというどよめきが可笑しかった)

でハイライトがピアノコンチェルト。これもトッカータ同様リズムのタイトさが際立つ。2台ピアノ&Percは今までにない迫力でした。

ところで開演前&休憩の間に音量小さめに流れていた3とラブビーチ、三柴氏がMCで自らの選曲と語ってました。狙いすぎ(笑)

アンケート用紙に書いた感想、黒田さんのBLOGでいくつかの感想に混じって取り上げられてました。 わはははは。

ステージ光景は神田さんのBLOGで見れます。 来年こそは銅鑼を目立つ位置に置いて欲しいものだ(笑)

|

« ARAIは復活するのか? | トップページ | ビリージョエル来日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27173/10943873

この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日はプログレの日:

« ARAIは復活するのか? | トップページ | ビリージョエル来日 »