« ボーイジョージのいないカルチャークラブ | トップページ | 上原ひろみツアーチケット »

いまさらだけどVanilla Fudge って、、

昨日のRockFujiyama、 録画で観てたのだけどゲストが近田春夫だった。

それはそれで面白かったのだけど、個人的に一番衝撃的だったのがこれ。

今更なのだけど動いてるこの人たち、初めて観ました、、、濃いねえ(笑)
いや全くイメージと違いました。

ま Keep me hanging on をこれだけドラマティックにしてしまうのだからと考えれば頷けなくもないか。。

|

« ボーイジョージのいないカルチャークラブ | トップページ | 上原ひろみツアーチケット »

コメント

濃いというよりは、上手い、それもメチャクチャに!

この時代はまだマルチトラックを使ってオーバーダビングするという技が未発達で、レコードもほとんどが一発録りだったということなんでしょうね。いまじゃ、こういうしっかりした生演奏をロックバンドに求めることが難しいですから…。

妙に感動しました。

投稿: ぐ | 2006/10/18 07:56

ぐさん
確かに。過剰なほどのオーバーアクション、表現をしつつあの演奏ですからよほどしっかりしたテクニックがあったのでしょうねえ。スティック廻りまくってるし。。

今日の通勤のiPod は当然Vanlla Fudge でした(笑)

投稿: ivanov | 2006/10/18 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボーイジョージのいないカルチャークラブ | トップページ | 上原ひろみツアーチケット »